nano_phone! | nanoblock iphone

nanoblockの作品を中心にiphoneアプリのレビューなどを更新するブログです。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

iphoneアプリレビュー:雀龍門(麻雀アプリ)

前回は数多くのコメントありがとうございます。
即刻リンクさせていただきましたwこれからもよろしくお願いします。

そして今回は第1回iphoneアプリのレビューです。
アプリといってもいきなりゲームのレビューなのですが。。。

まず紹介。
現在も稼働中のオンラインゲーム「雀龍門」のiphone版です。
iphone版もオンラインモードと1人対戦モード(対CPU)があり、オンラインモードの方はGPというコイン制。
0まで減ると次の日にいくらかチャージされるのでそこまで課金する必要はきんぴかにはありませんでした。
登録するとユーザー名が取得できますが、めんどくさい人はゲスト扱いでもプレイできます。

そしてそしてこのゲームの長所。
これはなんと言っても綺麗なゲーム画面。
見ていただくとすぐわかる。
20120115_午前074346_281

数ある麻雀アプリの中でも群を抜いて綺麗です。
ちゃんと雀士の手も3Dでモデリングされています。
画像はないのですが和了時のエフェクトもかなり綺麗。
最近のアップデートで「嶺上開花」であがるときに特別なエフェクトがつくとか。

加えてユーザー登録している人には勝利や特定の条件に応じて対局には影響しませんが、
段位」や「称号」が与えられます。
このシステムは中々モチベーションをあげてくれるシステムです。
称号はこんな感じ。

20120115_午前074348_214

いろいろな条件を満たしてもらえて、かなりの種類があるみたいです。
たとえば「忍び影」。条件は一度も和了なしで2位で対局を終える。
とかとか。この称号を集めるのも楽しいです。

ただ問題が。
これはオンライン麻雀全般に言えることですが、オンラインモードで他人が回線落ちすることがそこそこ多い。
どうしようもないことですが。
回線落ちは退席とみなされCPUが代わりをするのではなく、全てツモ切りになります。
これも少し問題があるかなーとも思います。

AppStoreで批判されている「裏ドラ乗りすぎ」はきんぴかには感じられませんでした。
ほかの人が裏ドラに乗るのはかなり衝撃が多いから印象に残りやすく、そう感じさせられてるのかなとも思えました。

以上こんな感じで終わらせていただきます。

このブログの読者にiphone持ってる人がどれくらいがわかりませんが、ドンドン宣伝していこうかと思ってますw
それでは。
スポンサーサイト

| iphone | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。